sa-sara

original music

記事一覧(81)

反省したこと

昨年ずっと感じていたことがあって・・・だけど口に出せなかったのは自分の弱さだと思うのでここに書こうと思います私が過去に洋楽にしか興味がなかったのはポップスと日本語の噛み合わせがスムーズじゃないと感じてしまっていたからです今となってはそれは偏見でしかなく日本の音楽も多様なジャンルへと発展し大好きな曲もたくさんできました同じように今までKPop には全く興味がなく聴く機会はあっても自分から聴こうとはしませんでした韓国語の発音がなんとなく好きじゃなくやはりポップスに合わないと思い込んでいたからですけれどこれも全くの偏見でした約1年前ある韓国のアイドルグループに興味を持ちましたなぜならその音楽性や表現力はアイドルとはかけ離れたクオリティの高さだったからです言葉の違和感などあっという間に消え去りました追っていくうちに韓国の文化や考え方を少しだけ理解できるようになりましたお隣の国の事なのにこんなに知らなかった自分にびっくりしました同時に日本では政治的な意味合いにおいてもそこに偏見の目がたくさん向けられている事を知りました偏見が無理解を生んでいることをすごく感じましたネット上ではヘイターたちやマスコミやテレビ番組までもが情報を操作し一般人を誘導していくのを目の当たりにしました彼らのファンでさえもそれらの言葉に誘導され離れていくのを見ました大きな強い声を信じてしまう人がたくさんいるのです人種の壁言葉の壁がある限り偏見をやめろというのは無理難題なのかも知れませんだけど音楽の世界においてはあるべきじゃないのではないかな自分自身グローバル思考だと思い込んでいただけでそれは憧れに過ぎなかったのでしょうどんな事に対しても偏見を持たずに見つめることを心がけようと思います